Javaゾーンイメージ
無料体験講座を受講する

JavaはSun Microsystemsが中心となって開発した言語で、「Write Once, Run Anywhere.」つまりプラットフォームに依存しない言語です。 OS上で単体で動くアプリケーションのみならず、携帯電話などの組込みシステム開発やウェブアプリケーション開発での利用も普及してきています。

近年では、Javaの実行環境や開発環境の改善が進み、開発者およびユーザ双方にとって利用しやすい言語となってきています。

エンジニア特区のJavaゾーンは、基礎講座をはじめ中級者向けの開発演習講座などのさまざまな講座で構成されています。

Javaプログラミング基礎 上

「Javaプログラミング基礎 上」では、Javaの知識が全くない方を対象に、変数、演算、入出力といったJavaプログラミングの基礎的な概念を、講義と演習を通して学習します。 この講座で学習する内容は、Javaに限らず、すべての言語でプログラミングをする上での基礎になります。

講座スペック
もっと詳しく

Javaプログラミング基礎 下

Javaはオブジェクト指向と呼ばれる考え方で開発されたプログラミング言語です。 「クラスライブラリ」という開発者向けに用意されている機能群には、膨大な数の機能(クラスやメソッドと呼ばれる)が用意されています。

「Javaプログラミング基礎 下」では、J2SEという開発者用のパッケージを利用して、フロー制御、例外(エラー)処理といった、どの言語でも使われる項目であり、且つ、Javaで多用されるクラスライブラリの利用方法について学習します。

講座スペック
もっと詳しく

Javaプログラミング応用 上

Javaを利用してプログラムを作成する際には「オブジェクト指向」という考え方をもとにプログラムを作成する必要があります。 「Javaプログラミング応用 上」では、大規模なシステム開発を効率よく行う「オブジェクト指向」を学習し、主にクラスやメソッドの設計、実装方法について学びます。

講座スペック
もっと詳しく

Javaプログラミング応用 下

「オブジェクト指向の特徴として「カプセル化」、「継承」、「ポリモーフィズム(多態性)」があります。 「Javaプログラミング応用 下」ではこれらの難解とされている概念を演習を通して学習し、理解を深めます。

講座スペック
もっと詳しく

Javaデータベースプログラミング

Webアプリケーションシステムにおいてデータベースへの連携は必要不可欠といっても過言ではありません。「Javaデータベースプログラミング」では、本格的なビジネスアプリケーションシステムの開発に必須な、データベースシステムをJavaから利用する技術である「JDBC」や「SQL」の知識を身につけます。

講座スペック
もっと詳しく

JSP/サーブレットプログラミング

「JSP/サーブレットプログラミング」では、J2EEという大規模システム向けのJava開発環境を利用した「Webアプリケーションシステム」の開発技術を身につけます。また、アプリケーションサーバーのインストールや環境構築についても学習します。サーバ上で動くプログラムを導入することにより、Webの世界が一段と広がっていきます。

講座スペック
もっと詳しく

SJC-P試験対策(5.0対応)

「SJC-P試験対策(5.0対応)」では、Javaの開発元であるSun Microsystemsの認定試験対策を行います。 この資格はJavaプログラマの登竜門となる資格です。

講座スペック
もっと詳しく

Javaシステム開発演習

システム開発を行うためにはシステム設計書(システム仕様書)が必要であり、それに基づいて実装(プログラミング)が行われます。「Javaシステム開発演習」では、ウェブ上で商品を管理するプログラム「商品マスターメンテナンス」の課題製作を通して「要件定義」、「データ設計」、「プログラム設計」等の実践的な開発技術を身につけます。

講座スペック
もっと詳しく