新着情報はありません。

C言語プログラミング応用

無料体験講座を受講する

講座紹介

購入不可
購入にはログインが必要です。 アカウントをお持ちでない方は、新規ユーザ登録(無料)をしてください。
価格
¥ 5,000 (税込)
ライセンス有効期間
45日間
受講必須環境
こちらをご確認ください。
標準学習時間
約41時間
講座概要
C言語は、1970年代前半に開発され、現在でも、電子機器を含む様々なシステムの開発に現役で使われている、需要の高いプログラミング言語のひとつです。
エンジニア特区のC言語プログラミング講座は、基礎上、基礎下、応用、の3つの講座で構成されており、「C言語プログラミング応用」では、ビット演算やバイナリファイル処理を行うプログラムの方法を学び、画像処理などを行うプログラムを作成できるようになります。
必要スキル
「C言語プログラミング基礎 上・下」修了相当の知識とスキル
こんな方に向いています
C言語で応用的なプログラムを作成するスキルを身につけたい方
講座構成
この講座は、講義・練習問題・実習課題・確認試験で構成されています。 講義で学習した知識を、練習問題や実習課題で着実に身につけていくことができ、確認試験では学習したスキルが定着しているかを確認することができます。
講座の構成
関連講座
主な学習トピック
「C言語プログラミング応用」では、ビット演算、固定小数点演算、バイナリファイル入出力、などのプログラミング方法を学び、最終的には、ビットマップ画像ファイルを読み込んで簡単な画像処理を行うプログラムの作成にチャレンジします。
主なトピック
実習課題には、段階的に解答に近づいていくヒント機能
C言語プログラミング講座では、CygwinとGCCという開発ツールを使い、自分でプログラムを作成しながら、実際に使えるプログラミングスキルを徐々に身につけられるよう、実習課題が多く用意されています。
実習課題でどうしてもうまく動作するプログラムが作れない、という時は、段階的に表示されるヒント機能があなたをサポートします。
ヒント機能
数多くのお手本 (解答例) 付き実習課題をご用意
また、一旦自分でプログラムを作り終えた後は、解答例プログラムを参考にして、プログラミングスキルをさらに高めることができます。
解答例イメージ
カリキュラム
アイコン説明
トピック 標準学習時間
C言語プログラミング応用 イントロダクション
講義 C言語プログラミング応用 イントロダクション 10分
第1章 ビット演算
講義 第1章 ビット演算 30分
講義 第1章 ビット演算 復習 60分
第2章 バイナリファイル入出力
講義 第2章 バイナリファイル入出力 30分
講義 第2章 バイナリファイル入出力 復習 30分
講義 第2章 バイナリファイル入出力 実習 「バイナリファイルを生成するプログラム」 60分
第3章 デジタル画像の基礎
講義 第3章 デジタル画像の基礎 10分
第4章 固定小数点演算
講義 第4章 固定小数点演算 40分
講義 第4章 固定小数点演算 復習 90分
第5章 総合実習
講義 第5章 総合実習 「画像の色形式を変換するプログラム」 480分
第6章 総合実習
講義 第6章 総合実習 「画像の水平解像度を変更するプログラム」 480分
第7章 共用体
講義 第7章 共用体 20分
講義 第7章 共用体 復習 40分
第8章 分割コンパイル
講義 第8章 分割コンパイル 20分
講義 第8章 分割コンパイル 復習 30分
第9章 総合実習
講義 第9章 総合実習 (1) 「BMP画像ファイルを解析するプログラム」 480分
講義 第9章 総合実習 (2) 「BMP画像のコントラストを調整するプログラム」 480分
C言語プログラミング応用 修了試験
講義 C言語プログラミング応用 修了試験 60分